モンキーハウスへようこそ

誰の役にもたちたくない

夢と同じもので出来ている

「ねぇ、なにか話してよ。」なんて言われたもんだから、もうコーヒーはたらふく飲んでいて、気まぐれで頼んだフレーバがなんちゃらと書かれていたソーダは、薄めたコーラのような味しかしなくて、ドクターペッパーくらいのクセを懐かしく思い出しながら上に…

MY BABY BOY

最近、だれかが使用済みにしたままのコーヒーフィルターに、そのまま上からコーヒー粉を入れてお湯を注いだり、シャンプーとリンスを同時に手のひらに出して頭を洗ったりと、生活が雑になった。ちゃんとやろうが差は大して変わらないというより、差がわかる…

反魂香

嫌味じゃない、来客があることをしらせるようにしずかな香の匂いがしてきたので、出かけることにした。度数の高いアルコールを飲んだときの、喉が灼けるような強い日差しに辟易としました。家からわりと近く、車の中の熱気がエアコンに冷やされるのもまたず…

町に沈む

朝目覚めて現実と夢の境のまどろみの中、一日の予定を立てるのが好きで、その通りに実行できたことは一度もない気がする。週末ささやかな歓迎会が行われ、仕事の仕方について軽い指摘とツッコミをいれたらずいぶんと厳しいねと言われたので黙ることにしまし…

空も飛べない女は女じゃない

これで三度目のドタキャンかと指を折りながら数えてみたが、まだ折る指が残っていたので怒るほどのことでもないなとスケジュール調整をしました。その子はインターネットで知り合い、性格的な相性なのか、相手がお金持ちの美人なお嬢様なのか理由は知らない…

役割を与えられた風景

GWに実家に帰省。もうすでに次の犬を飼うという話がでていた。 最後を庭のサクラの木の下でむかえたと聞きそこに線香をたて、彼が過ごした13年間と魂の残痕を探しながら家の周りを歩いた。父にとってどこかの段階で愛犬はその役割を終えていたのだろうと思っ…

準備と覚悟

日差しがあたたくなり、すこし歩くと汗ばむ。日陰は涼しく、朝と昼、晩と気温差が大きいので着るものにすこし迷う季節になった。何年たってもこの時期にふさわしい服装は見つけられずにいる。飲み物はホットコーヒーからアイスコーヒーに上手に切り替えれた…

サクラ屋珈琲店

"故郷に帰ることは、故郷に帰るってことは置いて来たものを取りに帰ることかもしれない" そんな素敵な表現をする方がいました。 私の母にもかつて故郷があって、故郷には実家があって、定期的に顔を出していたのに、今年の正月のタイミングでやめてしまった…

750mlの中身

8時半に起床。グラスに残ったアルコールの抜けた液体をみつめながら、ワインやウイスキーのボトルはなぜ750mlなのかすこし考えました。わからなかったので液体を飲み干し流し台へ。すこしモノのいいグラスだけど、酒の味もわからない人間に使用されるのはか…

ポリエステル100%

しっかりしようと思っていた3連休も思うだけでだらしなくおわりました。泥のように眠り目がさめては本をよみあさり、とくに意味も無く部屋の中をうろつく日々。きっと私はさみしがりやなんだなと思います。寂しがりやなので読んでいる本がそっぽをむくと途中…

オール・ユー・ニード・イズ・キル

クリスマスやらバレンタインデー、ハロウィンといったイベントごとに縁も特に興味もない人生だったので、去年と同じように、日々毎日と変わらない日として今年も静かに終わるようです。ここ数年はツイッターでイベントごとにネタで盛り上がり騒いでいるので…

リストにない買い物

朝5時15分に目が覚める。半年ほど前ならベットから飛び上がり書物やらを読みあさっていたが今は朝40分程参考書で問題を解く時間があれば事足りるとタカをくくり起きようともしない。堕落した豚は顕著に腹に現れている。電気を消さずに寝ていたのでちゃん…